MacPro Late2013でOculus Rift DK2のコンテンツを実行する方法。Unityで開発する方法

IMG_20140802_114031

※対象
Ouclus SDK 0.4 Unity 4 Pro Integration
Unity 4.5.2f1

内容に誤りを発見された方は
https://twitter.com/yuujii
まで、お手数ですが宜しくお願いします。

まとめ

・GPUで「Vertical Refresh」で「Always on」選択
・Unity開発中はDX9ビルド時にDX11。Vsyncは全QualityでON
・実行はOculusRuntimeを起動してタスクトレイから「Direct HMD Access from Apps」。 exeは{App}_DirectToRift.exeから起動

GPU設定

スクリーンショット_080214_100530_AM

Unity

DX設定

・開発中はDX9、-force-d3d9起動。Gameビューが真っ暗にならず、画面が表示されます。
・ビルドはDX11、-force-d3d11起動。BuildのDX11

VSync(垂直同期)設定

・Quality SettingsでON
※Fantastic以外も要設定。

スクリーンショット_080214_112158_AM

・OVRCameraController設定

「Prediction On」 ON
→ センサーの値を予測

「Time Wrap」 ON
→ センサーの予測値からレンダリングする映像を描画

「Mirror to Display」 ON
→PC側にプレイ中の画面を表示

バイナリ起動時

Rift Display Mode

「Direct HMD Access from Apps」

スクリーンショット_080214_112505_AM

起動

{App}_DirectToRift.exe

・【未調査】PC側が全画面にならない。PCの解像度設定で1920×1080に設定してDK2の解像度と合わせちゃえばよさそう。