普通の女子高生が【ハコスコdeveloper】やってみた。

41i8DgJnmIL

VR体験デバイスといえば、火付け役となったOculusVR社のHMDのOculusRiftや、SONYのProject Morpheus、GoogleのCardboard、OculusVRとの共同開発でSAMSUNGから発売される予定のGearVRなどなど

世はまさにVR戦国時代。

しかし今すぐにでも一般の家庭に仮想現実プラットフォームを作ってしまえるモノが既にAmazonでポチれるのをご存じだろうか。

ハコスコ http://hacosco.com/ 

 

ハコスコとは

ハコスコ本体は段ボール。そこにハコスコアプリをインストールしたiPhone5s/5c/5を差し差し込み、覗き込んで使います。
(今後Android端末対応予定 ※2014/9/7現在)

81eusLZTLML._SL1500_

OculusRiftと同じく実際に向いた方向と絵が同期して、上を向いたら空、下を向いたら地面、後ろを向いたら後ろの風景がiPhoneの画面に表示されます。
(仕組みはiPhoneのジャイロセンサーと、全天球の絵の表示領域の移動を同期)

ちなみに他にスマホを使う類似プロダクトとしては、DUROVIS DIVEや、EYERESHCardboard3D DIRECTOR VIEWER、@itachin さん自作HMD、今度発売されるGearVRもあります。

ハコスコは今すぐAmazonでポチれてしまえる金額とお手軽さ、iOSアプリのSR Viewer上での動画配信の仕組みを実現。
現在唯一となる仮想現実プラットフォームとして、いち早く一般家庭進出を実現している。

 

ハコスコの遊び方

1. ハコスコを買って組み立てる

 

2. ハコスコ対応アプリをiPhoneへインストール

対応: iPhone5s/5c/5 (今後Android対応予定 ※2014/9/7現在)

ハコスコ対応のアプリのインストールはこちらから 
http://hacosco.com/app/

後はハコスコへiPhoneを差し込んで覗き込むだけ!

81DkcnglbxL._SL1500_

さらに、こんな使い方も

全天球写真をパシャッと一瞬で取れるRICOH THETAを使うことにより、「今」を切り取ってハコスコでその場で見ることもできる。

その時その一瞬の一部分を切り取る今の写真とはまた違う、
その時その一瞬の空間丸ごとを切り取り、後からいつでも、ハコスコで手軽に追体験を行うことができる。

また、iPhoneの動画をそのまま閲覧してみると凄まじい感動を覚える。

「iPhoneの動画をそのままじゃヘッドトラッキング、自分が向いた方向に合わせて絵がきりかわらないじゃん」
と思われるかと思うが、顔の周りを段ボールで覆うことで感じる没入感、臨場感は、「ヘッドトラッキングがあるからこその没入感、臨場感」という論はそれがすべてではないということに気づかされる。
(体験したときは自然と、自分が顔の向きを合わせることになるとは思いもよらず。)

今やハコスコというシステムの上では、小さい子供でもiPhone片手に動画を撮影するだけでコンテンツを作れてしまう。
(子供の目線で撮影された日常というコンテンツは見てみたい。)

関連サイト

ハコスコ公式
ハコスコ (hacosco) on Twitter
ハコスコの父 Naotaka Fujii (NaotakaFujii) on Twitter

ビックリするくらいお手軽なスマホVR。1000円で買える「ハコスコ」を組み立ててみた! – もぐらゲームス http://www.moguragames.com/entry/hacosco/

1000円で買えるVR(バーチャルリアリティ)、ハコスコを開発した理研、藤井直敬に聞け!
http://ch.nicovideo.jp/akiba-cyberspacecowboys/blomaga/ar556540

段ボールのヘッドマウントディスプレイ「ハコスコ」でラーメンを見たらものすごい没入感 – ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1407/16/news154.html 

1000円で超遊べる!iPhone用のダンボール型HMD「ハコスコ」 http://ascii.jp/elem/000/000/912/912724/

なんと1000円でバーチャル体験ができる! iPhone用ヘッドマウントディスプレイ「ハコスコ」 – iPhoneアプリのおすすめ情報【iPhone女史】
http://www.iphone-girl.jp/2014/06/362871/

赤外線ハコスコ http://atali.jp/blog/2014/07/ir-hacosco/

 

 次ページ プログラミング不要!誰でも簡単ハコスコアプリを作ってみよう!