最強っぽい空アセット trueSky #UnityAsset供養AdventCalendar2014 1201

Unityアセット供養 Advent Calendar 2014

今年積んだアセットを消化して、新年を気持ちよく迎えましょう。

1日目は #OcuJam で使おうとポチったけど、成層圏での戦闘シーンの方が映えるという理由で使われなかったtrueSkyです。

trueSky Asset Store

trueSKY Alpha by Simul http://u3d.as/7un #unity3d
バージョン: 5 (Sep 25, 2014)サイズ: 61.5 MB パブリッシャーサイト
確認したUnityのバージョン 4.6.0f3 Windows
OculusSDK 0.4.3.1

とは

Unityで一番リアル(おそらく)な空が作れるアセット。
元々実績あるシステムのようで、こちらのアセットはUnity用にパッケージ化され、インディーズ開発者を対象に破格で提供されている。
雲の量、雨、雪、霧、雷だけでなく、朝昼晩の時間帯にあった表現も可能。

他に似たアセット

SilverLining Skies & 3D Clouds by Sundog Software LLC http://u3d.as/2kV #unity3d
Time of Day – Dynamic Sky Dome  by Mod Monkeys http://u3d.as/4fg #unity3d
Nuaj’ v1.2 by Patapom http://u3d.as/2vS #unity3d

使い方

動画に沿って使うだけ。

  1. 「GameObject」→「Initialize trueSky in Scene」

trueSky

  1. 出てきたウインドウで「Next」連打して完成。
    3. カスタマイズは「VRDemo_Tuscany_sq」を選択すると表示されるウインドウ内で設定(※シーンに生成された「trueSky」の「Sequence Asset」に設定されています。)
    ウインドウ下のタイムライン表のSky、3D Cloudsの各時間帯ごとのkeyframeを選択して天候の設定ができます。

trueSky

公式Documet
https://www.simul.co/wp-content/uploads/documentation/unity/TrueSkyUnity.html

 

OculusRiftで使ってみる

が!

NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object

先ほどの手順の「2.出てきたウインドウで「Next」連打して完成。」で完成できなかった。
※バージョン: 5 (Sep 25, 2014)の時点では、Main Camera選択時にOculus用のカメラに対応していない。

trueSkyError

[RELEASED] trueSKY Alpha for Unity Pro – Volumetric Skies, Clouds, and Time-of-Day | Unity Community http://forum.unity3d.com/threads/released-truesky-alpha-for-unity-pro-volumetric-skies-clouds-and-time-of-day.262439/#post-1749277

Feature requests:
-Oculus Rift support.

しかしどうやら対応はされる予定だそうで、また、解決する方法もいくつかありそう。

[RELEASED] trueSKY Alpha for Unity Pro – Volumetric Skies, Clouds, and Time-of-Day | Unity Community http://forum.unity3d.com/threads/released-truesky-alpha-for-unity-pro-volumetric-skies-clouds-and-time-of-day.262439/#post-1752657

 この投稿以外にも何かヒントはあるみたいですね。

なんとなく、「LeftEyeAnchor」「RightEyeAnchor」それぞれに「TrueSkyCamera.cs」を張り付けて「FlipView」にチェックを入れてみたところ表示できましたが、雲の形が左右で微妙に変わってしまいNG。

対応するまで積んでおこう。