SLBのつもりがPyro作ってた Magical Fx 2 #UnityAsset供養AdventCalendar2014 1208

Unityアセット供養 Advent Calendar 2014

 

8日目はOculusRiftで魔法使いになりたいと願って積んだ Magical Fx2です。

Magical Fx 2

Magical Fx 2 by Botumys http://u3d.as/2QW
バージョン: 1.4 (Apr 13, 2014)サイズ: 63.1 MB
確認したUnityのバージョン 4.6f3

とは

15種類の魔法攻撃のエフェクト集。さらにエフェクトだけでなく良さげなデザインの魔法の杖と魔法銃、盾のモデルデータもついてきます。

Magical Fx 2

 

Magical Fx 2

全力全開に

Unityなら愛と勇気と魔法の力を込めなくても、ParticleのStartSizeを変更することにより威力を大幅に強化することができます。

Magical Fx 2

 ↓

Magical Fx 2

 

周囲の魔力を一点に集めてぶっ放す

残念ながらインテリジェントデバイスは持ってないので、代わりにウェアラブルデバイスのMyo(マイヨ)を使用して、グーで収束してパーでぶっ放してみます。

Myoとは

ジャイロと筋電、筋肉の動きにより手、指のジェスチャーを認識することができるウェアラブルデバイスです。

MyoをUnityで使う方法

MyoのDeveloperポータルにカンタンに使えるプラグインが用意されています。
使用するためには公式から 常駐アプリ Unityのプラグインが含まれたSDK を入手します。
https://developer.thalmic.com/downloads

Myo Connect for Windows 0.7.0 (Dec 3, 2014)
Windows SDK Beta 7 (Dec 3, 2014)

インストールしたMyo ConnectでPCにMyo接続完了後、
SDKに含まれるunitypackageを取り込んでデモシーンを開いてみましょう。

シーン再生後に、キャリブレーションとして次のようなジェスチャーを行います。
https://support.getmyo.com/hc/en-us/articles/200755509-How-to-perform-the-sync-gesture

MYO

上の画像のような画面のメッセージ表示(左上のFist:Vibrate~)に変われば準備完了。

ぐー(Fist)、手を内側(Wave in)、外側(Wave out)、指を2回素早くつまむ(Double tap)、ぱー(Fingers spread)といったジェスチャー認識(Pose)に加えて、ジャイロとか取れます。

グーで収束してパーでぶっ放す

グーのジェスチャーでParticleのStartSizeを加算、パーのジェスチャーでpref_missile_FireをInstantiateするスクリプト追加して完成。

どう見てもPyroです。本当にありがとうございました。

参考

まるでファイアーマリオ、手から火の玉が放てる危険なウェアラブルデバイス『Pyro』 http://sign.jp/8588b3dc