VRヘッドマウントディスプレイで首を縦に振るか横に振ってYesかNoを入力する Head Gesture Detector #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2015 6日目の記事になります。

Head Gesture Detector

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/23585

手元が見えないVRでの入力方法で便利な首振り入力を行うスクリプトアセットです。

実装は楽。だけど案外調整などで面倒なことになる絶妙なアセットと思われるかもしれませんが、実は細かいところに手が届いている実用的なおススメのアセット。

開発環境

  • Unity 5.2.1p2

できること

首をかしげるように振ったことを検知することができます。
また、首を縦に下げる/上げる横に右/左に向く/前に戻る左/右にかしげる/戻す激しく左右に振るなど、細かくジェスチャーがメソッドとして定義されており、それぞれの首振りジェスチャーを検知することが可能。

更に調整が面倒な首を振る時の感度の設定Inspector上で行えます。

実装

実際の実装は、サンプルとして添付されているC#のスクリプトファイルを参照。超シンプルすぎて例のコードを掲載できないレベル。

定義されているメソッドからSendMessageで自分の任意のメソッドを呼ぶ感じで使えます。

 

Unity Assets Advent Calendar 2015 記事一覧へ