マグネット・パワー!! Forces + Simulations #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2015 14日目の記事になります。

VRで最高に楽しいインタラクティブな仕掛けや表現に欠かせないブツリブツリした物理演算を簡単に扱う最高にゴキゲンなアセットがこちら。

Forces + Simulations (Unity5)

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/16109

 

ゲームはものを動かすことと、生成すること、入力ができれば作れるわけで、そのうちの動かすことについて、表現の幅をめっちゃ強化できる便利アセットです。

 

ドラム缶の山が崩れて手前に押し寄せてくる。指定したオブジェクトに対して重力の方向を変える

 

動く赤い範囲で中心からの引力・斥力を指定できる

 

布シミュやパーティクルに重力を与える

 

机の上に落ちてきた本の衝撃で、周りにある鉛筆が転がったり、端の本が落ちたり

 

重力の範囲の指定

 

赤い範囲ごとに重力の方向を設定。ちゃちゃっとUnityで物理シミュレーションの完成

 

動画にあるものの他に、重力を使った様々な表現のサンプルが多数収録されている。アイディア、ひらめきの宝庫なアセット。

 

Unity Assets Advent Calendar 2015 記事一覧へ