HoloLensアプリからバーチャルキーボード使う HoloLens D3D Keyboard #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2016 4日目の記事になります。

HoloLensアプリで文字を入力する方法は、音声入力やBluetooth接続したキーボードから入力する等ありますが、基本的にはバーチャルキーボードで入力することがデフォな感じになります。

ただし、Unityでアプリをビルドする場合、一般的にUWP Build TypeでD3Dを指定する事になりますが、そうなるとHoloLensが標準で用意しているバーチャルキーボードは使用できません。
※XAMLを指定すれば利用できますがただのウインドウアプリになってしまいます。

続きを読む

至高のHoloLensアプリの体験を誰でもカンタンに作れるVuforiaを使ってみよう #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2016 3日目の記事になります。

いよいよ12/2に日本でのプレオーダーも開始されたHoloLens!
そこで手軽にHoloLensの魅力を十二分に堪能できるアセットをご紹介します。

続きを読む

HoloLensの視界外にあるホロの方向を表示する方法 Off Screen Indicator #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2016 2日目の記事になります。

HoloLensは視野角が狭いため、Holoを出しても『アレどこ行った?』となっちゃったりします。

そのためVR以上に対象の位置を示すガイド表示が重要となり、HoloLensのUnity開発便利集のHoloToolkitにも注視カーソルの付近に矢印で方向を示すDirectionIndicatorというスクリプトが用意されていたりします。

続きを読む