タグ別アーカイブ: Advent Calendar

Unityのサウンドアセット管理方法 #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2016 1日目の記事になります。

Unity Asset Storeには素晴らしいクオリティでライセンスに悩まされない効果音が沢山あります。
しかしいざ使おうとなると、膨大なファイルから探すのは一苦労。そこでおススメの管理方法をご紹介。

続きを読む

【Unityアセットアドカレ2015大賞】 VRで使えるモデルデータ Modern Loft Full Pack #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2015 25日目の記事になります。

先日発表があったユニティ・テクノロジーズ・ジャパン主催のUnityアセットコンテスト「Unity Asset Contest」みたいな感じで、個人的に今年入手した全338個くらいのアセットの中から、最も優れた大賞を送りたいアセットを発表します。

 

続きを読む

Unityモデルデータ編集系アセット最強王座決定戦 #アセットアドカレ

この記事は Unity Assets Advent Calendar 2015 24日目の記事になります。

Unityで開発中、『ちょっとだけこの階段の幅広くしたいな。。でもそのためにBlenderやMaya起動するのもちょっとな。。』と思うことがあるかと思います。

本日発表があったUnity Asset Contestでファイナリストに選出されたBeSyncを使うことで、普段慣れたDCCツールで編集→リアルタイム反映→調整といった流れもよいかと思います。

>> 第1回 Unity Asset Contest 結果発表! – Unity Blog
http://blogs.unity3d.com/jp/2015/12/24/unityassetcontestjp1st/

今回は他の方法として、他のオブジェクトを比べながらサイズの微調整などで便利な、Unityのエディタ上でモデルデータを直接編集できてしまうエディタ拡張アセットについて、現在は販売が終わってしまったMXD Bundleの代わりを探すべく、Unity Asset Storeにある全部のメッシュデータ編集系のアセットを実際に使ってみて使い勝手を比較してみます。

今までありがとうMXD Bundle。。!! (DLできるしちょっとスクリプト直せば使えるけど)

続きを読む